激安デリヘルで巻き起こる数々の「トホホ」と「ウフフ」

近年のデリヘルの高パフォーマンスと低料金化には目を見張るものがありますが、やっぱりというか案の定な悲喜こもごもを届けます

*

しがないデリヘル好きが語る激安店の極意

世の中の景気は本当に回復してきているのですか?世の中の偉い人たちは、テレビや雑誌でいろいろ気前の良いことを言っておりますが、小市民の代表的なワタクシには実感として一向に伝わってきません。よって激安デリヘルはすごく頑張って欲しい重要な存在なのです。
ただ、嬉しいことに昨今でも、ひと昔前の大不況の思いを引きずっているユーザーが多く、激安デリヘル界は健在です。当然値上げすることもなく認知度も定着しており、お店の数も増加し競争はさらに激化、結果クオリティは高めで安定している状況です。さらに昔を辿れば「激安デリヘル≒魔境」という認識がありました。その頃から考えれば、今は「プレイレベル」「コストパフォーマンス」「在籍女性の質・量」全てが高水準化しており、しかもご丁寧に激安デリヘルの中でも様々にジャンル分けがされており、こちらはその中から選ぶ自由まで与えられております。まさに至れり尽くせりの天国状態ですよね。
でも、中には未だに前時代の名残的なお店(ハマってみるとこれはこれでネタ的にはちょっと面白いんですがね)もありまして、その悲喜こもごもをお伝えしようとページ作成を決意しました。楽しい思いは皆さんと分かち合い快感を2倍、3倍に。そして厄介な思いも皆さんと分かち合い半分、いや4分の1にできれば嬉しいです。ま、ブッチャケてしまえば厄介な思いも時が経てば笑い話に昇華できるのもありますし、それもまたよかろうなどと簡単に考えていたりしますよ。あ、申し遅れましたね。当方40代のしがないデリヘル好きです。40代にもなって激安激安、なんて言ってるくらいですからお里が知れますわね(笑)。しがない会社員でございます。また、あくまで個人的な楽しみとして書いていくつもりなので遊びに行ったお店情報や女のコ情報はいろいろボカシていく方向です。そんなわけでちょこちょこ更新したりもしますので、みなさまひとつ宜しくお願いいたします。
料金設定次第で○○のデリヘル風俗情報はピタッとみつかります。

公開日:
最終更新日:2016/04/25