千葉のデリヘルを如何に安価に楽しむかとチャレンジした結果でトホホと失敗した事とウフフと喜ばしかった事

千葉の激安デリヘルで楽しんだトホホとウフフ

千葉のデリヘルを安価に遊ぶ

千葉の激安デリヘルは見極めが肝心

投稿日:2016年4月15日 更新日:

千葉の激安デリヘルは見極めが肝心千葉には多数の激安をうたうデリヘルが存在しますが、激安だからそれなりの女性しかないだろうと決め付けるのは大きな損をしているからもしれませんね。

肝心なのは激安デリヘルであってもそのデリヘル店で働く女性の採用基準次第では結構可愛い子や美人もいるのです。つまり上手く女性をどうやって求人しているかの店長の腕次第とも言えますね。

ご存知の通り、デリヘル嬢は一般女性のアルバイトだけに最初から自分が何処なら稼げるのだろうとか専門店でこういうのがあるなどの知識は一切ない女性が多く、凄い美人でも最初に女性が興味を示した段階できっかけさえあれば実際は激安店でも知らないが故に働いているのです。

男性客からすればこんな可愛い子なら高級店でも十分人気嬢になれるのにと不思議に思うでしょうが、基本的情報量が違いすぎます(笑

比較対象となる他の風俗店がどうこうというのが問題ではなく、働き易いとかの環境面で長期在籍になるかどうかが決まるとも言っていいかもしれません。

さらに若い子にありがちなのが同じ悩みを持つ友達というのはどこの世界にもいるだけに、友達を紹介してくれたなどとなれば何人もの女性を確保できるというのは珍しい話ではありません。

それだけに店長の手腕次第ですが求人方法や問合せの雰囲気や言葉使い、面接の応対や女性への細かい配慮ができる店長だと、たとえそれが激安デリヘルであっても可愛い子や美人をしっかり確保できるから面白いんですね。

女性という性別ならば人数だけ確保できればいいから、なんて採用基準でお店側も大したフォロー体制ができていない激安デリヘルだと、驚くほど内心で号泣できる最悪なレベルにまですぐになっちゃいますけどねw

千葉のデリヘルでの女性求人って結構店長の悩む場面が多かったりします。例えば友達と二人組みで面接きたけど、片方が美人で片方がデブとなれば、貴方が千葉のデリヘルの店長ならばどうしますか?

1)可愛い子だけ採用
問題点は友達同士なので、友達が不採用なら私はいいですといわれて確保人数0の可能性あり。

2)両方採用
デブにはなかなか仕事が付かず美人にはばんばん仕事が入ります。何かしらのフォローを考慮しなければ、ブスがやめれば美人も辞めると言い出しかねません。
つまり、あらゆる状況でフォローの対策だったり女性への対応だったりと常に悩み判断するのが千葉のデリヘルの店長の役目かもしれませんねw

千葉のデリヘルって決して気楽な商売ではないみたいですよ(笑

-千葉のデリヘルを安価に遊ぶ

Copyright© 千葉の激安デリヘルで楽しんだトホホとウフフ , 2017 AllRights Reserved.