千葉のデリヘルを如何に安価に楽しむかとチャレンジした結果でトホホと失敗した事とウフフと喜ばしかった事

千葉の激安デリヘルで楽しんだトホホとウフフ

千葉のデリヘルを安価に遊ぶ

千葉のデリヘルで体験入店の割引があればチャンレンジするべき

投稿日:2016年4月15日 更新日:

千葉のデリヘルで体験入店の割引があればチャンレンジするべき千葉のデリヘルで女性が面接した日に体験入店するのは良くある事ですね。写真もなく情報も店長のコメントしかないだけに『いったいどんな子だろう?』とは思うはずです。デリヘル店側からすると体験入店で可愛い子が急遽働くとなれば店長の内心はかなり必死になるんですね。

面接してすぐに体験入店となれば写真撮影の時間は当然ありません、見た目が良い悪いで写真が出せないのではなく単純に物理的問題で撮影の準備ができないんです。写真撮影を慌ててしても最低限でも知人バレを避けたい事からモザイクや身体の特徴などを修正しなければならないなどの都合があるので、今撮影してすぐに公開とまではいきませんよね。

面接にきた女性も働く根拠が『すぐにでもお金が欲しい』と思ったから面接にきたのであって、面接した当日にいくらかでも持ち帰りたいと思うのは自然となるでしょう。

通常の仕事ならば計画的に物事を考えますが、風俗の面接にきた女性の過半数がタイムリミットぎりぎりになるまで悩みぬいて他の方法を模索してと時間を使い、最後の最後で風俗の面接にきているというのがほとんどではないでしょうか。

千葉のデリヘル店としても体験入店を希望されたら写真なしでも面接で可愛い子ならなんとか仕事としてお客様を確保したいと必死なんですね、万が一にも仕事が成約せずとなってしまえば女性のイメージは『千葉のデリヘルに面接にきたけど、この店は稼げない』とすぐに他店に流れてしまう可能性もあるからです。

千葉のデリヘル店としてはなんとしてもお客様を確保させて『本入店』へ確約させたいだけに、手段はいとわず多少割引額が大きくてもなんとか制約させようと思うのですが、他の在籍嬢と揉める訳にはいかないので、新人割引は適用しても、千葉のデリヘルの電話番は必死になってその体験入店の女性を強くお薦めしてくるという訳なんですね。

ちなみに凄いお店だと常連さんに電話かけちゃうお店も中にはあるみたいです。

簡単に言えば、写真なしの体験入店の女性がいて新人割引をしていたら軽く電話で尋ねてみましょう。電話番のスタッフに強く勧められたらそれは美人ですし、あ~ご案内可能ですね~程度ならば・・・避けましょう(笑

あと注意点が一つ!こういう状況の体験入店の女性は稼がせたいというのもあるのですが、最初に変なお客に就けてしまうと当然辞めてしまうので、他の女性からNGや千葉のデリヘル店でブラックリストとなったお客には絶対案内しないというのもお忘れなくw

-千葉のデリヘルを安価に遊ぶ

Copyright© 千葉の激安デリヘルで楽しんだトホホとウフフ , 2017 AllRights Reserved.