千葉のデリヘルを如何に安価に楽しむかとチャレンジした結果でトホホと失敗した事とウフフと喜ばしかった事

千葉の激安デリヘルで楽しんだトホホとウフフ

千葉のデリヘルを安価に遊ぶ

千葉のデリヘルで新規オープン店の悩み事

投稿日:2016年4月15日 更新日:

千葉のデリヘルで新規オープン店の悩み事千葉のデリヘルで新規オープンのお店は店長さんの悩みはかなり大変です。
大手チェーン店の系列ならば関連したデリヘル店から女性を一時的に借りてくるなど様々な展開ができるのですが、系列のない独自店で新規オープンをするとなれば多数の問題に店長は大忙しになるといいます。

1)他店でブラックリストやNGを連発するお客が押し寄せる。
新規オープンのお店を常に探し続けて利用するお客様がいます、それは千葉のデリヘルでもあっちこっちで変態プレイや本番行為の強要をしたり、どこのデリヘル店でも利用できない方々なんですね。

新規の単独オープンとなればそういうお客様のリストなども一切ないだけに、多数のお客様から問合せの反響があったと喜ぶのもつかの間で、働く女性が案内されるお客のほとんどが問題なお客様だったとして泣かされる事になるだけに問題対応に大忙しとなります。なかには事件すれすれな内容もあるだけにかなりきついですね。

2)デリヘル嬢が少ない
今の時間は一人しか出勤している子がいないとなれば当然指名料金はかかりません。さらに働くデリヘル嬢が多ければ急に休まれても事前予約があったお客様には他の女性に仕事を割り振れますが、オープンしたばかりのお店では代替がないだけに平謝りしかできません。

3)他のデリヘルで売れない女性が大量の面接にくる
他店で自分が売れない原因はお店が悪いんだと、自分の問題を棚上げして他店への面接に赴く女性は結構多いものなんです。

新規オープン店はなんとか女性を確保したいだけに入店させるレベルを引き下げますし、一時的に女性へのバック金額を優遇するなどあらゆる手を尽くして女性確保に努力しますが、面接にきて店長が『これは!』とお眼鏡に叶う女性はなかなか面接にきてくれないという状況に頭を悩ませますw

4)お客を確保する為に薄利多売で大幅割引を行う
働く女性が少ないながらもお客様からの問合せ電話が少なかったり成約に結びつかなければ、稼ぎたいと思う女性が集まるだけにすぐに辞めてしまいます。

それを防ぎ、収益を少しでも上げようと営業経費を大きくだして、オープン記念として大幅割引を行うのです。

千葉のデリヘルで大手といえどもライバルなので様々な趣向のイベントも同時期に併せて対抗されるだけに、店長さんの胃には大きなストレスとなって必死に頑張るしかない状況ですね。

-千葉のデリヘルを安価に遊ぶ

Copyright© 千葉の激安デリヘルで楽しんだトホホとウフフ , 2017 AllRights Reserved.